第27回全国菓子大博覧会・三重

こだわりの逸品

お菓子職人が丁寧に作り上げる逸品を深くご紹介します

太閤出世餅

太閤出世餅

円(税込)
およそ450年の昔、日吉丸(秀吉の幼名)は、蜂須賀小六のお供をして、神宮参拝に訪れてから天下統一を果たすまで、度々伊勢を訪れています。後に関白太政大臣の位についた秀吉は、その間に一時途絶えた1300年の歴史ある式年遷宮の復興に多大なる貢献をしております...

太閤餅

三重県伊勢市宇治今在家町63 太閤餅
珈琲わらび餅

珈琲わらび餅

円(税込)
わらび粉を2時間以上かけて練っており、モチモチした食感と清涼感抜群の喉越しの良さが特徴。 珈琲も厳選に厳選を重ねて一番わらび餅に合う珈琲を選んでおります。 冷蔵庫で冷やして一番おいしい状態でお召し上がりください。

新橋

三重県三重郡川越町豊田413
がんたち餅

がんたち餅

円(税込)
がんたちとは、サンキラ・サルトリイバラ・カカラ等、茨の葉のことで、中身は小麦粉のういろう生地で包餡しました。

季節の御菓子所 大昇軒

三重県三重郡菰野町竹成2073-6
赤福氷

赤福氷

530円(税込)
赤福の夏の涼味「赤福氷」。抹茶蜜のかかったかき氷の中に、冷たい氷になじむよう特製した餅と餡が入っています。昭和36年、当時日本有数の海水浴場であった、二見浦海水浴場のお客様にと考案したのが始まりで、以後改良を加え現在の「赤福氷」となりました。※夏期限定

赤福

三重県伊勢市宇治中之切町26番地
まつかさ餅

まつかさ餅

110円(税込)
生地には、良質なコシヒカリを自家製粉したものを使用し、ふっくら蒸し上げています。 黒砂糖を原料に作る餡は、上品な甘さで、風味豊かな深い味わいが、お口いっぱいにひろがります。

長新

三重県多気郡多気町相可564
さわ餅

さわ餅

140円(税込)
松阪・伊勢志摩地方で身近なお餅「さわ餅」です。四角に切ったのし餅に餡を挟んだシンプルなお餅です。白とよもぎの2種類があり、甘さもひかえめです。

へんばや商店

三重県伊勢市小俣町明野1430
芭蕉のへそ

芭蕉のへそ

100円(税込)
外側にシナモンをまぶし、中に白あんを入れた、少しくせになる、当店自慢のお万中です。

森本芭蕉堂

三重県伊賀市三田953-7
けいらん

けいらん

151円(税込)
自家製こしあんをお団子の生地で包み上には紅や黄色の餅米をたっぷりつけ蒸しあげました。 今でも子供のころ(戦前に)よく食べたと懐かしんでいただくお客様もいらしゃいます。

創業慶応元年 御菓子司 お焼屋

三重県津市大門24-1
田舎あられ

田舎あられ

円(税込)
三重県特産の素焼あられで昔からお茶をかけて食べる風習がある。

福助製菓株式会社

三重県三重県四日市市蒔田1丁目2-31